金の豆知識

金の豆知識 豆知識として金は実は柔らかいのでジュエリーとしてはそのまま使えないので他のものと混ぜて強度を上げます。
例えば最高純度の24Kは99.99%で多くの国でそれであると判るようホールマークが刻印されています。
他の一般的な含有量はK22は91.6%でK20だと83.8%含まれていてK18の含有量は75%でK14だと58.3%でK10では58.4%です。
他にはK9やK5が有りますがあまり出回らないタイプです。
また別の豆知識としては混ぜる事によって本来の色と別の色に変える事も出来ます。
色合いとしてはベーシックなゴールドカラーは銀5:銅5や銀6:銅4又は銀4:銅6の割合の発色です。
イエローゴールドは銀8:銅2が一般的な割合でピンクゴールドは逆に銀2:銅8の割合が一般的な色合いになります。
また混ぜ物にすると変色がおこり易く特に銀や銅を含む場合他の金属と比べて変色し易いのでお手入れをこまめにする必要が有ります。

金買取と価格変動

金買取と価格変動 金のマーケットは世界中にあるので、24時間たえず価格が変動していることにもなります。
しかし、金買取を利用する場合には、店舗では一日ごとの価格変動で行われているので、査定をしている間に価格が変わってしまったという心配もありません。
金買取の依頼は、マーケットの動向をチェックして時期を見極めるということが非常に重要になります。
最近は相場が上がっていてそろそろチャンスだと感じていて次の休みの日に店舗に依頼をしに行ったら、その日の相場がたまたま大幅に下落をしていて損をしたということもあるものです。
そうならないように、先に店舗の相場表を見てから取引をするようにします。
店舗によってはホームページで今日の相場がのっていることもあるので、自宅でチェックしてから店舗に向かうといいでしょう。
もしも査定後に安いと気が付いた時でも、査定料やキャンセル料などの手数料は無料で行われているサービスなので、買取取引前なら安心して利用ができます。